階段もリフォームできること知っていますか?階段のリフォームでできることを紹介します

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

階段もリフォームできること知っていますか?階段のリフォームでできることを紹介します

ブログ

2021/06/07 階段もリフォームできること知っていますか?階段のリフォームでできることを紹介します

 

マイホームのリフォームをご検討中の皆さん、階段もリフォームできることをご存知ですか。
ライフスタイルの変化に合わせて階段をリフォームすることで、長く快適に生活できます。
ぜひこの記事を参考に検討してください。

 

□階段のリフォームの内容をご紹介します

子育てや介護、加齢などでライフスタイルが変化したことで、普通に使っていた階段が危なく感じてきた方にオススメしたいのが、階段のリフォームです。
今回は、3つのリフォーム内容をご紹介します。

1つ目が、手すりの配置を変えることです。
ベース材を使用することで解体の必要がなく、工期は1日から3日と短期間で終了します。
使い勝手の良い位置に手すりを設置することで安全な生活が手に入ります。

2つ目が、階段を広くすることや緩やかにすることです。
段数を増やしたり、回り階段を採用したり、階段の位置を変えると、階段の広さや緩やかさを変えられます。
場合によっては家の間取りを変更する必要があるので、工事が大掛かりになる可能性があります。

3つ目が、階段周りのデザインを見直すことです。
デザインの変更には、照明器具を増やしたり、収納を作ったり、壁紙を張り替えるなどの方法があります。

 

□階段をリフォームする際の注意点を解説します

上記でご紹介したようなリフォームを行うには、いくつか注意点があります。
今回はそのうち2つをご紹介致します。

1つ目が、建築確認申請の必要性の有無を確認することです。
これは、家の建築や大規模なリフォームを行う際に必要な手続きで、着工前に建築図面などを市区町村に申請して建築基準法上の問題がないかどうかを審査します。
この申請が必要であれば、着工までに日数を要する場合があるので注意しましょう。

2つ目が、リフォームのタイミングです。
部分的なリフォームを行い、綺麗になると、他の場所の汚れや傷みが気になることがあります。
その結果後から全体的なリフォームを行うと、費用が高くついてしまいます。
階段のリフォームを行う場合は他にリフォームをする場所がないか確認しましょう。

 

□まとめ

この記事では、階段のリフォームでできることと、リフォームの際に注意すべきことをご紹介しました。
ライフスタイルの変化と合わせてうまく階段のリフォームをすれば、マイホームで快適な生活が長く続きますね。
当社では、お客様の希望に合わせたリフォームをご提案いたします。
リフォームを検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP