水回りをリフォームするときの期間はどれくらいかかるか解説!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

水回りをリフォームするときの期間はどれくらいかかるか解説!

ブログ

2021/05/11 水回りをリフォームするときの期間はどれくらいかかるか解説!

「水回りのリフォームにはどれくらい時間がかかる?」「失敗しないためにはどうすれば良い?」
このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
どのように工事が進むかを把握しておけば、今後の計画が立てやすいですよね。
今回は水回りのリフォームにかかる時間と、失敗しないためのポイントを解説します。

 

□水回りのリフォームの期間をご紹介!

水回りは生活する上では欠かせない要素の1つなので、工期をあらかじめ把握してゆとりを持って計画を立てることをおすすめします。
ここでは特に重要なキッチンとトイレ、浴室リフォームの工期を紹介します。

*キッチン

位置を変えずにキッチン本体のみを新しくする小規模なリフォームの場合は約6日を目安にすると良いでしょう。
キッチンの向きを変えたり、間取りを変えたりする大規模なリフォームの際は、キッチンの撤去や床の補修工事だけでなく内装工事や壁の新設が必要なので1週間以上かかります。
また、システムキッチンにする場合は形によってはリフォーム会社が作業しにくいものもあるので、この場合はさらに工期が長くなることを想定しておきましょう。

 

*トイレ

便器や便座を替えるだけのリフォームだと、多くの場合は1日で完了します。
しかし配管が大きくずれている場合は大規模な工事が必要なので短くても3日以上は見ておいた方が良いでしょう。
トイレの工事中は水道が止まることも考えられるので、水が止まる具体的な期間も知っておくことをおすすめします。

 

*浴室

浴槽単体を替える場合は1日ほどで完了しますが、別のタイプの浴槽からユニットバスへリフォームする場合は1週間ほどの日数を要します。
木工事や基礎工事を行うため、これくらいの時間がかかってしまうのです。
また、基礎工事を行う場合は乾燥時間も必要なので、天候や季節によっても期間が変わることを理解しておきましょう。

 

□水回りのリフォームに失敗しないために押さえるべきポイントを解説!

水回りのリフォームを進めていくと、なかなか思うように行かずに悩むこともあります。
そこで、リフォームをする際に意識すると良いポイントを紹介します。
これらのポイントを押さえるだけで成功する可能性が高くなるので、参考にしてください。

1つ目は水回りのリフォームを4点まとめて依頼することです。
1度に行うことで、工期を短縮できたり、コストを削減できたりするのでおすすめです。

2つ目は保証やアフターサービスを確認することです。
完成後に不具合が起る、または思ったデザインと違ったなどの事態は、念入りに打ち合わせを重ねても起こり得るものです。
リフォーム後のサービスが整っていれば、たとえリフォームが思うように行かなかったとしても安心して次の行動を起こせますよね。

 

□まとめ

この記事では、水回りのリフォームの期間について解説しました。
キッチンやトイレ、浴室の工期はそれぞれ1週間を目安にすると良いでしょう。
また上記で紹介したポイントを意識すると、失敗を未然に防げますよ。
大阪でリフォームをお考えの方は、お気軽に当社にご相談ください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP