大阪在住の方へ!和室をモダンにリフォームするときのポイントを紹介します!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪在住の方へ!和室をモダンにリフォームするときのポイントを紹介します!

ブログ

2021/05/31 大阪在住の方へ!和室をモダンにリフォームするときのポイントを紹介します!

大阪にお住まいで、和室のリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
和室のリフォームをしたいが、洋室にしたくない方におすすめなのが和モダンです。
そこで今回は、和室をモダンにリフォームする時のポイントについてご紹介します。
ぜひ、和室をリフォームする際の参考にしてみてください。

 

□和室を洋室にするのが勿体無いと感じる方におすすめのリフォームとは?

和室は古いというイメージをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
和室は似たようなデザインが多いため、おしゃれとは言い難いですよね。
しかし、間取りやデザインを自分好みに考えられるリフォームをすることで、おしゃれな和室にできます。
さらに、畳を上手く取り入れることで、よりおしゃれな空間にできるでしょう。

 

□和モダンにするためのポイントについてご紹介します!

和モダンにリフォームするためのポイントはたくさんありますが、ここでは5つご紹介します。
ぜひ、和モダンに興味がある方は参考にしてみてください。

まず1つ目は、自然素材を採用することです。
和風の住宅にするには、壁や床、天井の材質にこだわりたいですよね。
無垢のフローリングやシラス壁は日本の環境に合うため、おすすめの材質です。
また設備にこだわりたい方は、洗面ボウルを陶器にすると良いでしょう。

2つ目は、畳を残すことです。
現代風にしたい方は、琉球畳がおすすめです。
また、腰がかけられる小上がりの和室も良いでしょう。

3つ目は、ドアを引き戸にすることです。
昔ながらの住宅で多いのは、引き戸ですよね。
和風のおしゃれな引き戸もあるため、自分好みのドアを探すと良いでしょう。

4つ目は、木製の家具を取り入れることです。
和室は木製の家具を取り入れる方が多いですよね。
そのため、机や椅子などの家具は木製で揃えることをおすすめします。
また、できるだけ背の低い家具を選ぶと良いでしょう。

5つ目は、モノトーンにすることです。
より和モダンの住宅にしたい方は、白と黒を使ってメリハリを出しましょう。
しかし白と黒ばかりを使うと、和風の印象が薄れる可能性があります。
そのため、白いふすまの和室に黒色のソファを置くなど、落ち着いた印象のお部屋にすると良いでしょう。

 

□まとめ

この記事では、和室をモダンにリフォームする時のポイントについてご紹介しました。
和室を完全に洋室にするのが勿体無いと感じる方には、和モダンをおすすめします。
和モダンにするポイントとして、自然素材を使うことや畳を残すこと、木製家具を取り入れることが挙げられます。
この記事を参考にしていただけると幸いです。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP