屋根の形のリフォームについて大阪のリフォーム会社が解説!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

屋根の形のリフォームについて大阪のリフォーム会社が解説!

ブログ

2021/04/19 屋根の形のリフォームについて大阪のリフォーム会社が解説!

屋根のリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
普段何気なく目にする屋根ですが、実は複数の種類があります。
そこで今回は、屋根の種類別のメリットと屋根の形を変える場合の注意点についてご説明します。
屋根のリフォームを検討する際の参考にしていただければ幸いです。

□屋根の種類別にメリットを紹介します!

屋根にはいくつかの種類があり、それぞれの種類ごとに異なったメリットがあります。
ここでは、屋根の種類別のメリットを紹介します。

切妻屋根は、日本で最も目にする機会の多い屋根です。
切妻屋根のメリットとしては、構造がシンプルであることが挙げられます。
構造がシンプルであれば工事の工程も比較的シンプルになり、雨漏りのリスクも低くなるでしょう。
また、屋根裏に換気のための設備を設置しやすいこともメリットの1つです。

寄棟屋根は4方向から屋根を寄せて支え合う構造です。
風や雨、雪に強く、壁面も比較的劣化しづらくなるといったメリットがあります。

片流れ屋根は1面だけが傾斜している形の屋根です。
メリットとしては、他の屋根よりも高い位置まで壁にできるため、その分高い位置にも窓を設置できることが挙げられます。
見た目もスタイリッシュな印象になるでしょう。

□屋根の形を変える場合の注意点とは?

屋根の形を変える場合には、いくつか注意すべき点があります。
リフォームによって屋根の形を変える場合、屋根の高さが変わることがあります。
建物の高さには制限があるため、高さが変わる場合には確認申請が必要になります。
屋根の形が変わっても高さが変わらなければ問題ありませんが、変わる場合には注意が必要です。

他にも、複雑な構造の屋根にする場合にも注意が必要です。
複雑な構造の屋根は見た目がおしゃれで、個性あふれる住宅にできるといった利点があります。
一方で、構造が複雑であるがゆえに屋根材のつなぎ目が多くなり、雨漏りのリスクが高まってしまうといった難点もあります。
複雑な構造の屋根を選ぶ場合は、雨漏りを防ぐためにもメンテナンスを怠らないようにすると良いでしょう。

□まとめ

今回は、屋根の種類別のメリットと屋根の形を変える場合の注意点について解説しました。それぞれの種類のメリットをしっかり把握して、住宅のタイプや好みに合った屋根を選べると良いですね。
当社ではお客様のリフォームをサポートしております。
大阪でリフォームをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP