大阪で屋根のリフォームをお考えの方へ!断熱性のある屋根について解説します。

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪で屋根のリフォームをお考えの方へ!断熱性のある屋根について解説します。

ブログ

2021/03/31 大阪で屋根のリフォームをお考えの方へ!断熱性のある屋根について解説します。

大阪でリフォームをお考えの方にぜひ検討していただきたいことがあります。
それは、断熱性のある屋根のリフォームです。
しかし、断熱性のある屋根のリフォームといっても、何のメリットがあるのかわからない方も多いでしょう。

そこで本記事では断熱屋根のリフォームについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□屋根断熱のメリットとは?

屋根を断熱性が高いものに変えることによって様々なメリットがあります。
そのメリットのうち大きなものを3つご紹介します。

メリット1つ目は、年中快適に過ごせる点です。
断熱性が高い家は年間を通して室内は適温に保たれます。
そのため、リフォームで屋根の断熱性が上がった家は、冬は暖かく夏は涼しい家になるでしょう。

メリット2つ目は、エアコンの消費電力を抑えられる点です。
冬場では、室内の熱が外に出ていきにくくなるので、部屋がすぐに暖かくなり、その温かさは持続します。
夏場では、室内の冷気が外に逃げ出しにくくなるので、部屋がすぐに涼しくなり、その涼しさが長い時間保たれます。
そのため、エアコンの使用効率が上がり消費電力が抑えられるので、省エネな家ともいえるでしょう。

メリット3つ目は、夏でも屋根に近い空間で快適に過ごせることです。
断熱性は、外からの熱もはじくことを意味します。

そのため、夏場に熱と湿気がたまりやすい、ロフトといった屋根に近い場所でも快適に過ごせるでしょう。

 

□屋根断熱を導入するときの注意点

屋根断熱には様々な魅力がある一方、何個かの注意点があります。
そのため、その注意点を2つご紹介します。

注意点1つ目は、間取りをよく考える必要がある点です。
屋根断熱を導入しても、その屋根の真下の部屋をあまり使わないのであれば非常にもったいないですよね。
例としては、2階建てをお考えで2階を物置として使う場合は、この屋根断熱はあまり活用されません。
逆に、寝室として使用する場合は、この屋根断熱の恩恵が大きいので非常におすすめの間取りです。

注意点2つ目は、工事が天井断熱よりも難しい点です。
屋根断熱は屋根に沿って断熱材を張り付ける必要があるので、天井断熱よりも施工が難しいです。
間取りを考え、よく使う部屋の真上にある天井に施工するなど、使い分けると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、断熱性の高い屋根へのリフォームについての解説をしました。
断熱屋根を導入することよって様々なメリットがあるため、非常におすすめの設備です。
また、これ以外にもリフォームについてのご相談やご質問がある場合は、お気軽にご連絡ください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP