大阪にお住まいの方必見!採光のための窓リフォームの方法をご紹介!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪にお住まいの方必見!採光のための窓リフォームの方法をご紹介!

ブログ

2021/01/27 大阪にお住まいの方必見!採光のための窓リフォームの方法をご紹介!

 

大阪でリフォームをお考えの方必見です。
なんだか家が暗くて寂しい印象だと、お悩みの方はいませんか。
リフォームで窓を新たに設置すれば、その悩みが解決するかもしれません。
今回は、採光のための窓リフォームの方法をご紹介します。

 

 

□室内窓を設置する方法とは

現在の住宅に室内窓はあるでしょうか。
家を明るくするには、外からの光を取り入れる必要があると考えている方が多いかもしれませんが、室内窓を設置するだけでも、十分採光や風通しが良くなります。

室内窓には、アクリルかガラスのどちらかをはめ込みます。
アクリルは割れても、危険性が低いですが、傷つきやすく、安っぽいデザインに見えるかもしれません。
一方で、ガラスは割れると危険ですが、すりガラスやモールガラスなど、種類を選べます。
ご自身の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

そして、室内窓には、2種類あります。

 

1つ目は開閉窓で、ご自身で開け閉めが自由に行えます。
開閉窓の中にも、両開き窓、突き出し窓、ランマ窓の3種類があるので、どれにするか
をしっかり選びましょう。

 

2つ目はFIX窓で、空気の入れ替えはできませんが、採光を目的として設置する場合にはおすすめです。
室内窓を取り入れ、家をおしゃれにしたい方は、アクリルブロックと呼ばれるウェーブ形状のブロックを使用することで、独特な光の揺らぎを室内で演出できるでしょう。

 

 

□室内窓の事例をご紹介

マンションの北側や真ん中にお住まいの方は、室内窓さえも諦めていませんか。
実は、それらの場所でも、上手く室内窓を設置すれば、明るい部屋を実現できます。
ここでは2つの事例をご紹介します。

1つ目は北側と東側に窓があるマンションの場合です。
北側にしか窓がない部屋は、どうしても暗い印象になってしまいますよね。
しかし、東側に窓がある部屋との間仕切りに室内窓を設置すると、東側からの自然光を隣の部屋から取り入れられます。

2つ目は、ダイニングキッチンに北側の窓が1面しかない場合です。
キッチンとダイニングが一体ではなく、一部を仕切る壁がある場合は、キッチンが暗くなってしまいますよね。
その場合は、その仕切る壁にガラスブロックを入れると良いでしょう。
キッチンにも、光が入るようになります。

 

 

□まとめ

今回は、室内窓の種類と、リフォームで室内窓を設置する事例をご紹介しました。
室内窓を用いれば、家中に自然光を取り入れられ、明るい住宅になるでしょう。
リフォームのことについてご相談があれば、ぜひ当社までお問い合わせください。

 

 

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP