大阪で子育てしやすいリビングにするリフォーム方法とは?

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪で子育てしやすいリビングにするリフォーム方法とは?

ブログ

2021/01/07 大阪で子育てしやすいリビングにするリフォーム方法とは?

 

大阪で子育てをしている方、将来子育てをする予定がある方必見です。
子育ては大変ですから、リビングが子育てがしやすい空間であることは重要です。
そこで今回は、大阪の業者が子育てしやすいリビングのリフォーム方法をご紹介します。

 

 

□子育てしやすいリビングとは

お子さんが小さい頃は特に、家族でリビングで過ごす時間が多いのではないでしょうか。
子育てしやすいリビングにリフォームすると、暮らしが一気に快適になるでしょう。

 

1つ目に紹介するリフォーム方法は、対面キッチンを設置するものです。
最近では子育て世代の主流となっている、定番スタイルです。
基本的に料理をしている間は、ずっとお子さんを見ておけませんよね。
しかし、対面キッチンの場合は視界の先にお子さんがいるので、完全には見守れなくても様子は分かるでしょう。

また、壁付けキッチンと比べて、ベビーゲートの設置が可能なので、包丁や火を使うキッチンに誤って小さなお子さんが入ってしまう心配も不要です。

 

2つ目は家事動線を短くするリフォームです。
リビングで家事と子育ての両方を行うので、動線が良くないと大変ですよね。

水回りは家事や子育てで使う頻度が高いので、近くにまとめるのがおすすめです。
キッチン、お風呂、洗面所、トイレなどが離れていると、1つ行うごとに移動する必要があり、体力的にも時間的にも大変でしょう。

 

 

□掃除のしやすさも重要な観点

また、リフォームする際には、床壁選びにも注意が必要です。
お子さんが汚してしまったとしても掃除しやすい素材でできた壁や床を選びましょう。

フローリングは、表面加工の性能によってメンテナンスのしやすさが異なるので、よく検討するのがおすすめです。
特に、水、洗剤、漂白剤に強いタイプが良いでしょう。

壁紙は、お子さんが小さい場合は落書きをしたり、破ったりしてしまうかもしれませんよね。
そのため、お子さんが小さいうちは、デザインよりも、汚れの拭きとりやすさを重視しましょう。
ある程度大きくなってから、改めてデザインにこだわったリフォームをし直す方も少なくありません。

健康的に暮らしたい方には、自然素材の塗り壁がおすすめです。
調湿機能があるので、室内が過ごしやすく、カビも防いでくれるでしょう。

 

 

□まとめ

今回は、子育てがしやすいリビングにするためのリフォーム方法をご紹介しました。
子育てが少しでも楽になるように、工夫してみるのがおすすめです。
ぜひ、今回の記事でご紹介した工夫を参考にしてみてください。

 

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP