水廻りリフォームに必要な期間を大阪の業者が紹介します!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

水廻りリフォームに必要な期間を大阪の業者が紹介します!

ブログ

2020/12/07 水廻りリフォームに必要な期間を大阪の業者が紹介します!

「水廻りのリフォームにはどのくらいの期間がかかるのだろう」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
リフォームをする上で期間が気になるのは当然のことです。
事前にある程度の期間を知っていれば依頼もしやすいでしょう。
そこで今回は、大阪の業者が水廻りのリフォームに必要な期間について紹介します。

 

□水廻りのリフォームとは

そもそも水廻りのリフォームにはどのようなものがあるのでしょうか。
主な水廻りのリフォームには、キッチン、お風呂、洗面所、トイレがあります。
名前の通り、家の中で水を使う場所を指すのです。

水廻りは、毎日使う場所であるためできるだけ綺麗にしておきたいという方も多いでしょう。
しかし、残念ながら汚れやすく劣化もしやすいという事実があります。
そのため、リフォームをして綺麗なものや汚れにくいものに取り替えるというのも水廻りを綺麗に保つための1つの方法です。

基本的にどこのリフォームも取り替えが主なリフォーム方法となり、種類も豊富です。
そのため、自分の使用量や使用用途に合わせて設備を選ぶようにしましょう。

 

□リフォーム期間は工事の規模による

リフォームの期間は、工事の規模によって変化します。
では、具体的にはどのぐらい変わるのでしょうか。

ここでは、キッチンのリフォームを例に出して比較してみます。
小規模なキッチンのリフォームとは、キッチンの位置を変えずにキッチン本体を取り替えるリフォームのことです。
主な工程としては、「元のキッチンの解体と撤去」「床下の補修と給排水工事」「新しいキッチンの取り付けと調整」があり、合計6日間ほどかかります。
ただし、キッチンの種類や自宅の状態によっては多少前後するため、基本的に6日間から10日間程度だと思っておくと良いでしょう。

では、大規模なキッチンリフォームではどれくらいかかるのでしょうか。
大規模なキッチンリフォームはキッチン本体だけでなく、キッチンの向きや間取りも変えてしまう工事のことです。
こちらは、先ほど紹介した小規模なキッチンの工程に加えて、壁の撤去や内装工事、電気工事なども行われます。
そのため、さらに1週間から2週間ほどかかると考えておいてください。
ただし、こちらも間取りのデザインや変更内容によって期間が前後するため、2週間から1ヶ月ほどかかる可能性があると思っておきましょう。

 

□まとめ

今回は、水廻りのリフォームに必要な期間について紹介しました。
リフォームをしている間も皆さんは生活し続ける必要があります。
そのため、期間というのは大変重要です。
事前に少しでも知識を入れておくことで不安は軽減されるでしょう。
本記事が、快適な状態でリフォームできるようサポートできていたら幸いです。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP