大阪でトイレに手洗い器を設置するリフォームのメリットとは?

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でトイレに手洗い器を設置するリフォームのメリットとは?

ブログ

2020/11/23 大阪でトイレに手洗い器を設置するリフォームのメリットとは?

 

大阪にお住まいで、トイレに手洗い器がなくて不便だと感じたことはありませんか。
トイレが狭いと、手洗い器を設置するか迷いどころですよね。
今回は、大阪の業者がトイレに手洗い器を設置するリフォームのメリットと注意点をご紹介します。

 

□手洗い器のメリットとは

まず、大きなメリットは洗面所まで行く手間が省けることです。
特に、トイレから洗面所までの距離がある住宅では、今は不便と感じていなくても、トイレに手洗い器ができると、便利だと感じるでしょう。

移動の手間以外にも、トイレ内で手を洗えるので、汚れた手でドアノブを触らずに済みます。
細菌のついた手でドアノブを触ると、ドアノブ越しに感染する可能性がありますよね。

手洗い器の設置により、トイレ掃除が簡単になるので、トイレを清潔に保つのにも役立ちます。
トイレ掃除は好まない方が多いかもしれませんが、清潔な状態を保つことは重要です。
手洗い器があれば、そこで雑巾を洗ったり絞ったりできるので、トイレ掃除が楽になるでしょう。

 

また、手洗い器をわざわざ設置しなくても、トイレタンクの上に手洗い器があるからリフォームは不要と考えている方はいらっしゃいませんか。
実は、手洗い器を別途設置することで、小さなお子さんや高齢者にとって使いやすいトイレになります。
お子さんはトイレに登れば大丈夫かもしれませんが、足腰の弱い高齢者には、無理のある姿勢を強いることになります。
将来お子さんと暮らすためや、親御さんと暮らすために住宅を建てる方や、自身が高齢になったときのことを考える方は、手洗い器を設置すると良いでしょう。

 

□リフォームの注意点とは

メリットはたくさんありますが、手洗いリフォームにはやはりスペースの問題がつきものです。
そもそも設置できるスペースがあるのかは、ご自身のトイレの大きさや手洗い器の大きさから、確認してみましょう。

また、便座の正面に扉があるタイプのトイレの場合、トイレの横幅が狭いと体を傾けて、トイレから出入りする必要があります。
毎回体を傾けてでも、設置したいかはよく検討しましょう。
扉と便座が90度や斜めの場合は、手洗い器を設置しても、スムーズに出入りできるでしょう。

 

□まとめ

今回は、トイレに手洗い器を設置するリフォームのメリットと注意点をご紹介しました。
衛生面や便利さなどの魅力をご理解いただけたでしょうか。
しかし、いくらメリットがあっても、手洗い器の設置に適したトイレと適さないトイレがあります。
しっかり検討してからリフォームを行いましょう。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP