大阪にお住まいの方へ!トイレを物置にリフォームできることをご存知ですか?

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪にお住まいの方へ!トイレを物置にリフォームできることをご存知ですか?

ブログ

2020/11/19 大阪にお住まいの方へ!トイレを物置にリフォームできることをご存知ですか?

大阪在住で、トイレを物置にするリフォームを検討中の方はいらっしゃいませんか。
使っていないトイレがある住宅に大変おすすめのリフォームですが、メリットやリフォームの際のポイントが分からない方が多いと思います。
そこで今回は、トイレを物置にリフォームするメリットや必要な工事についてご紹介します。

 

□物置にするメリットとは

皆さんはトイレを物置にリフォームできるとご存じでしたか。
トイレを物置にするメリットを2つご紹介します。

 

*掃除の手間を省ける

使っていないトイレでも、こまめに掃除したり、定期的に水を流したりする必要があります。
しかし、不要なトイレを物置にリフォームすることで、掃除の手間が省けます。
掃除の手間がなくなり、さらにそのスペースを物置として使えるのは、一石二鳥ではないでしょうか。

 

*扉のついた便利な物置

狭い空間ではあるものの、トイレには扉がついているため、物置に変えるのはおすすめです。
内装を変えるだけでウォークインクローゼットのようにできますし、大きな道具を壁に立てかけられるメリットもあります。
トイレを物置にすることで、他の場所に置いてあったものを収納でき、家がすっきりするでしょう。

リフォーム時のポイントは、ご自身で解体・撤去の工事をするのではなく、業者に依頼することです。
ご自身で行うと、費用は抑えられますが、切ってはいけない柱を切ってしまったり、配管を曲げたりする可能性があるからです。
解体した廃材の処分には資格も必要です。

 

□物置にするのに必要な工事とは

先述した通り、リフォームは業者に依頼するのがおすすめです。
ここでは、実際に物置にする際に必要な工事をご紹介します。

汲み取り式トイレの場合、トイレの処理に加えて、段差をなくす工事が必要です。
さらに、便槽を取り払った後に、そこを埋める工事もあります。

一方で、水洗トイレは、配水管の処理を要します。
汲み取り式トイレの処理よりは簡単ですが、トイレ内に手洗い場が設置されている場合には、手洗い場を撤去するための工事が、別途必要ですので注意しましょう。

トイレの撤去が完了しても、内装工事する可能性があります。
例えば、トイレの壁紙に匂いや汚れがついている場合には張り替えが必要になります。

 

□まとめ

トイレを物置にリフォームする際の、ポイントや必要な工事についてご紹介しました。
リフォームに必要な工事は、トイレの種類や状況によって異なりますので、メリットと併せて参考にしてみてください。
当社は大阪で内装工事を始めとする、様々な案件を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP