リフォーム後のトイレが臭い原因とは?大阪の業者が解説!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

リフォーム後のトイレが臭い原因とは?大阪の業者が解説!

ブログ

2020/11/11 リフォーム後のトイレが臭い原因とは?大阪の業者が解説!

大阪在住で、リフォーム後のトイレの悪臭に悩んでいる方はいらっしゃいませんか。

トイレが臭い理由にはいくつかの可能性があるので、どこが原因かが分かりにくいかと思います。
原因が不明だと対処も難しいですよね。
そこで今回は、リフォーム後にトイレが臭い原因と、その対処法についてご紹介します。

 

□リフォーム後にトイレが臭い理由とは

リフォームしてすぐなのに、なぜトイレが臭いのでしょうか。
代表的な理由を2つご紹介します。

 

*工事ミスが原因

リフォーム後に起こるトイレの悪臭の原因で、1番多いのが、工事ミスです。
業者によっては人件費や工事費の削減のために、必要な行程を踏んでいないことが、理由の1つだと言われています。

工事ミスが起きるポイントはいくつかあります。
例えば、床にある点検口から悪臭が出ている場合は、ネジの締め方が悪いことが原因でしょう。
また、トイレの中に水が溜まっていない、水位が低い状況であれば、床排水口の不備が考えられます。
その他にも、便器と床の接続部分や便器と壁の接続部分に不備があったり、排水管のつなぎ目から水が漏れていたりする可能性があるでしょう。

工事ミスが考えられる場合は、1度施工会社に問い合わせてみましょう。

 

*排水管に汚物が残っている

リフォームにより、通常の排水システムがうまく機能しなくなる可能性があります。
その場合、水の流れが悪くなり、下水が逆流することで、悪臭が引き起こされます。
この問題は、特にタンクレスシステムのトイレでよく起こります。

また、タンクレストイレをお使いの場合は、脱臭・除菌機能がついているかを再度確認する必要があります。
もし脱臭・除菌機能がついておらず、それが原因で悪臭が発生している場合は、除菌スプレーで掃除すると、問題が解決されるかもしれません。

 

□悪臭への対処法を紹介

トイレの排水管と、風呂やキッチンの排水管がつながっている物件であれば、トイレに湯気が流れ、トイレの壁紙にカビが発生することがあります。
また、トイレの匂いが壁紙に染み付つかないように、トイレの窓を開け、換気扇を回しましょう。
ご家庭によっては、芳香剤で悪臭対策をしているかもしれませんが、芳香剤で緩和できる匂いにも限界がありますので換気をご検討ください。
ご自身では対処できない工事ミスが原因の場合は、修理業者に点検を依頼することをおすすめします。

 

□まとめ

リフォーム後にトイレが臭い理由と、その対処法についてご紹介しました。
トイレが臭い原因を2つ紹介しましたが、実際の原因の多くは工事ミスです。
対処法を決める際には、上記で紹介した原因を参考にしてみてください。
当社は、大阪でお客様最優先のリフォームを承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP