大阪で和室を洋室化するリフォームをしたい方必見!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪で和室を洋室化するリフォームをしたい方必見!

ブログ

2020/11/07 大阪で和室を洋室化するリフォームをしたい方必見!

 

大阪で、和室を洋室化するリフォームを検討されている方はいらっしゃいませんか。
和室を洋室化すると聞くと、大掛かりな工事を想像し、メリットが分からないと、リフォームに踏み切れない方がいるかもしれません。
今回は、和室を洋室化するメリットと、内装リフォームの方法をご紹介します。

 

□洋室化するメリットとは

和室を洋室化するメリットを、ここでは3つ紹介します。

 

*手入れが楽になる

和室には障子や畳があり、お手入れが大変ですよね。
しかし、洋室にする際に障子や畳を撤去すれば、面倒なお手入れの必要がなくなります。

 

*掃除が楽になる

和室には、汚れが溜まりやすい、細かい箇所が多いです。
例えば、床の間や障子はこまめな掃除を要しますが、洋室化してフローリングになると掃除機をかけたり拭き掃除したりするだけで済みます。
洋室化することで、掃除が格段に楽になるでしょう。

 

*高齢者に優しくなる

和室では布団を敷くのに対し、洋室にはベッドを置けます。
また、部屋の間口を広く取ることで、車椅子でも部屋に出入りしやすくなります。
部屋をバリアフリー化できるのは、洋室化リフォームの魅力の1つでしょう。

 

□内装リフォームの方法をご紹介

和室を洋室化する際には、様々な部分を変えていく必要があります。
ここでは、リフォームのポイントをいくつか紹介します。

まず、床の畳をフローリングやカーペット、クッションフロアに変える過程についてです。
床を畳からフローリングに変えるだけで、かなり洋室に近づきます。

 

ここで気をつけるポイントは、防音や断熱の性能を確認することです。
床の状況と希望する張り替え素材の特徴を比べながら、ご自身の住宅に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

次のポイントは、和室の壁についてです。
和室の壁は、柱が外から見えるので、洋室化する際には、壁の上に石膏ボードを重ねることで、柱を隠すのが一般的です。
また和室の天井を洋室化する際は、板と板の継ぎ目を均すか、上からボードを貼るのが良いでしょう。
自分好みの色に変えるのもおすすめです。

 

最後に、和室の代表的な建具である襖と障子を洋風にするだけでも、かなり雰囲気が変わります。
特に出入り口の襖は、戸板とレールを洋室用に変更するだけで、簡単に洋室化できます。
引き違いの障子はカーテンに変えると良いでしょう。

 

□まとめ

和室を洋室化するリフォームのメリットと内装リフォームの方法をご紹介しました。
記事を参考に、和室の洋室化はご自身の生活にとって、どれほどメリットがあるかを考えてみてください。
ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP