大阪でリビングのドアをリフォームしませんか?方法とメリットとは

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でリビングのドアをリフォームしませんか?方法とメリットとは

ブログ

2020/10/11 大阪でリビングのドアをリフォームしませんか?方法とメリットとは

大阪でリビングのドアをリフォームしませんか。
最近ドアが開けづらかったり、ドアが汚くなっていたりと、リビングのドアでお悩みの方もいるのではないでしょうか。
今回は、大阪の業者がドアリフォームの方法とメリットをご紹介します。

 

□ドア交換のメリットとは?

多くの方は、ドアのリフォームを考えたことがなかったかもしれません。
しかし、リビングのドアは最も頻繁に使用されるドアと言えるでしょう。
使用頻度の高いドアをリフォームで新しくすると、生活が変わるかもしれません。

 

*便利さ

最近は様々な機能を持ったドア材が販売されているのをご存知でしょうか。
今のドアに不自由を感じていなくても、新しいドアに変えると、思っていたよりも便利かもしれません。
例えば、いつもドアが閉まりきらないことが気になっていた方は、軽く押すだけで最後まで閉まるドアに変わり、日々のストレスが軽減されるでしょう。
他にも、音が気になる方は開閉音が小さなドア、ペットを飼っている方はペットのくぐり戸つきのドアを選ぶと良いでしょう。

 

*雰囲気

部屋自体をリフォームせずとも、ドアを変えるだけでリビングの雰囲気は一変します。
明るい色のドアにすると、入るたびに気分が上がるかもしれません。
また、廊下とリビングを仕切るドアを、曇りガラスが入ったドアにすると、廊下まで光が届き、明るい家になります。

 

□リフォームの方法とは?

リビングドアのリフォーム方法は主に3つあります。
まずは、面材を張り替える方法で、新しいドアを修繕する際に使用されることが多いです。
見た目だけを新しくする最も簡単なリフォームなので、ドアの動きが悪い場合やドアそのものを変えたい場合には向いていません。
次に、ドアのみを交換して枠はそのままにする方法です。
枠ごと交換するよりも低コストですが、既存の枠のサイズに合うドアしか選べないので、選択肢が減ってしまいます。
また、デザイン面でも既存の枠に左右されてしまうでしょう。
次は、ドアの枠ごと交換する方法で、最も一般的な施工方法です。
既存の枠の上から、新しい枠を取り付けるカバー工法を用いられることが多く、ほとんどのドアで施工可能です。
しかし、カバー工法はドアサイズが小さくなってしまうので注意が必要です。
そのため、ドア枠ごと完全に交換する方法もありますが、ドアのサイズが変わる場合は、周囲の物にぶつからないか注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、リビングのドアをリフォームする方法とメリットをご紹介しました。
今まで気にしていなかった方も、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP