大阪で窓をリフォームで変更したい方必見!目的と注意点をご紹介!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪で窓をリフォームで変更したい方必見!目的と注意点をご紹介!

ブログ

2020/08/22 大阪で窓をリフォームで変更したい方必見!目的と注意点をご紹介!

今の住宅の窓を変更したいとお考えの方はいませんか。
窓はリフォームで変えられて、生活を一変させてくれます。
今回は窓リフォームで出来ることや注意点を、大阪の業者が具体的にご紹介します。

 

□窓リフォームの目的とは?

 

窓のリフォームでは、基本的に窓ガラスの取り替え、二重窓への変更、窓の増設、サイズ変更などが行われます。
このような、窓をリフォームする目的は大きく分けて3つあるので、それぞれご紹介します。

 

*防犯対策

 

住宅に防犯対策はつきものですが、窓でも防犯対策ができます。
実は、空き巣は玄関から入るよりも、楽に入れる窓から侵入することが多いです。
窓を壊されにくい厳重なものに変更することで、防犯対策につながります。
防犯ガラスは、2枚のガラスにフィルムを挟んだ構造で、一般的なガラスよりも割れにくいですが、絶対に割れないわけではないので、これまで通りの基本的な防犯対策は必要でしょう。

 

*防音対策

 

防音効果のあるガラスや二重窓を取り付けると、外の音が聞こえにくくなりますし、家の中の音も外に漏れにくくなります。
特に、大きい道路や線路に面していて騒音に悩まされている家庭では、より快適な暮らしを送れるでしょう。
また、家での会話の内容を外に漏らしたくない方や家の中で楽器を演奏する方でも、これからは気にせずに生活できます。

 

*断熱性の強化

 

二重窓や断熱性の高いガラスは、冬に結露ができて窓側がひんやりする状況を打開できます。
外からの冷気を普通の窓より遮断できるので、光熱費を節約できます。
また、窓をいくら拭いても結露ができ、部屋の湿気が上がることでカビ発生の原因となっていたお悩みを解決できるでしょう。

 

□リフォームでの注意点とは?

 

窓リフォームには注意点があります。
一戸建て住宅の場合は、住宅の構造上、窓を変更できるか注意する必要があります。
窓の種類の変更なら大丈夫ですが、大きさの変更や二重窓を取り入れる場合は構造が変わるので、業者に相談してみましょう。
また、マンションでは施工部分が専有部分かどうかを確認する必要があります。
専有部分かどうかだけではなく、細かい決まりがある場合が多いので、住宅の管理会社に事前に問い合わせて聞いておきましょう。

 

□まとめ

 

今回は、窓リフォームの目的と注意点をご紹介しました。
窓をリフォームすることによって様々なメリットがあることを理解していただけたでしょうか。
窓のリフォームを検討する際は、今回ご紹介した注意点をしっかりと考慮しましょう。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP