大阪のリフォーム業者がリビングの上手なリフォームの仕方を解説します!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪のリフォーム業者がリビングの上手なリフォームの仕方を解説します!

ブログ

2020/07/02 大阪のリフォーム業者がリビングの上手なリフォームの仕方を解説します!

 

大阪在住の方で「リビングのリフォームをしてみたい」と考えている方はいませんか。
リビングは家の中心となるため、こだわってリフォームをしたいと思っている方が多いと思います。
そこで今回は、リビングのリフォームにおける失敗例と、気をつけるポイントを紹介します。

 

□リビングのリフォームの失敗例とは

*リビングに不向きなフローリング材を使用した

フローリング材は種類によって、変形しやすい、傷がつきやすいなどの特徴があります。
そのため色合いやデザインが気に入っていた場合でも、その性質に目を向ける必要があります。
フローリングに合わない種類を使い、別の種類に変える場合、追加料金によって予算をオーバーしてしまう可能性があります。

 

*大きな窓を作った

大きな窓を作ると、光が差し込み明るい部屋になるだけでなく、開放的な空間になります。
しかし、壁になる面が減り、新たに設置したいモノが置けなくなる場合があります。
壁を背にして新たな本棚やプリンターを置きたいけど、その壁がないという事態に陥らないようにしましょう。

 

*吹き抜けを作った

吹き抜けも開放感を演出するために検討する方がいらっしゃいます。
しかし吹き抜けを作ると、冬に部屋が暖まりにくくなる、電球の交換ができない、上の階の音が響くといったデメリットもあります。

 

□リビングのリフォームにおけるポイントとは

ここでは、壁紙とフローリングの張り替えのポイントを紹介します。

壁紙の張り替えにおいて大切なポイントは色選びです。
日当たりの良い場所では寒色系の壁紙が、逆に日当たりの悪い場所では暖色系の壁紙が合うでしょう。
また、白色を壁紙に使うことで部屋が広く感じられるため、狭い部屋では白色や寒色系の壁紙、広い部屋では黒色や暖色系の壁紙を使うと良いでしょう。

続いてはフローリングの張り替えのポイントを紹介します。
ここでのポイントはフローリング材です。
万能な複合材、もしくは柔らかい無垢材を使用すると良いでしょう。

複合材は傷つきにくく、防音性もあります。

無垢材は肌触りの良さと風合いが特徴的です。
木の種類によって雰囲気がガラリと変わるため、家具や壁紙に合わせると理想の環境を作れます。
しかし耐久性は複合材に劣るため、注意する必要があるでしょう。

 

□まとめ

今回は、リビングのリフォームにおける失敗例と、ポイントをいくつか紹介しました。
見た目ばかりをこだわると失敗してしまう可能性があるため、材質や色も一緒に検討してリビングのリフォームをしていきましょう。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP