屋根の形状の違いを知りたい方必見!大阪のリフォーム会社が形状の種類と特徴を解説!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

屋根の形状の違いを知りたい方必見!大阪のリフォーム会社が形状の種類と特徴を解説!

ブログ

2020/06/30 屋根の形状の違いを知りたい方必見!大阪のリフォーム会社が形状の種類と特徴を解説!

 

リフォームの際に屋根の形状でお困りではありませんか。
屋根の形状には多くの種類があります。
そこで今回は、大阪にお住いの方へ、切妻屋根と片流れ屋根の特徴について紹介します。

 

□切妻屋根について

一般的な住宅の屋根の形です。
別の名を三角屋根とも言います。
長さと角度が同じ屋根が三角の形で取り付けられていることが特徴的でしょう。

メリットとしては、大きく4つ挙げられます。
1つ目は、耐久性が高いことです。
シンプルな構造のため、耐久性が高いでしょう。

2つ目は、排水性が高いことです。
シンプルかつ角度のある屋根なので、雨や雪などを素早く排水できます。
雪の降る場所では、雪の落下の予測にもつながるため、事故を未然に防げるでしょう。

3つ目は、安価なことです。
構造が単純なため、少ない材料で作れます。
そのため、メンテナンスも安く済ませられるでしょう。
4つ目は、屋根裏スペースを活用できることです。
ロフトや収納スペースとして屋根裏スペースを使うと良いでしょう。

 

こちらの屋根のデメリットは、大きく3つあります。
1つ目は、デザイン性が低いことです。
よくある形なので、個性的なデザインが好みの方には合わないかもしれません。
全体のバランスを考えた時に切妻屋根が適切であるかをよく確認すると良いでしょう。

2つ目は、太陽光パネルをつける場合には注意
屋根の面が東西に向いている場合には、太陽の加減から発電効率が悪くなります。
屋根の方向にも配慮した作りが必要でしょう。
3つ目は、雪の落ちる場所に注意することです。
特定の場所に雪が積もるため、注意が必要です。

 

□片流れ屋根について

1枚の屋根が斜めに角度が付いている形状の屋根のことを指します。
大きな特徴としては、棟部分が無いことです。
こちらのメリットを3つ紹介します。
1つ目は、施工費用を抑えられることでしょう。
雨どいの向きが一方向のみなので、コストが安く済みます。

2つ目は、雨漏りが起こりにくいことです。
これは棟がなく屋根が1枚であるためです。
雨漏りを防ぎやすいことはかなりのメリットですよね。
3つ目は、明かりの取り方です。
片面の壁が高くなるため、窓を設置すれば光を多く取り込めます。

 

次はデメリットを3つ紹介します。
1つ目は、家の高さが高くなることでしょう。
片側の屋根が高くなるため、家全体の高さも高くなります。
日当たりの問題やご近所の方とのトラブルに注意してください。

2つ目は、太陽光パネルについてです。
屋根の向きが北の場合は、太陽光パネルをつけられないでしょう。
日が当たりにくいため、発電性能が良くありません。

3つ目は、雨の流れです。
屋根勾配が緩いと、雨が屋根に滞留し雨漏りの可能性が高まります。
屋根勾配をつけることで、対策は可能です。

 

□まとめ

今回は、大阪にお住いの方へ、切妻屋根と片流れ屋根の特徴について紹介しました。
それぞれの屋根の形状によって特徴が異なることをご理解いただけたでしょうか。
屋根をリフォームする際の参考にしていただければ幸いです。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP