大阪で外構リフォームをしたい方へ!外構リフォームでよくある失敗と対策を解説!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪で外構リフォームをしたい方へ!外構リフォームでよくある失敗と対策を解説!

ブログ

2020/06/26 大阪で外構リフォームをしたい方へ!外構リフォームでよくある失敗と対策を解説!

 

 

外構のリフォームを検討しているけど、失敗したくない。
リフォームは多額のお金が必要なので、後悔のないようにしたいですよね。
そこで今回は、大阪府にお住いの方へ、外構リフォームでよくある失敗と対策方法をご紹介します。

 

□外構リフォームでよくある失敗

 

*スペースの狭さについて

駐車スペースを削って、他のスペースに当てようと考えている方はいらっしゃいませんか。
これも1つの考えですが、将来のことをイメージした方が良いかもしれません。
現在は軽自動車に乗っていても、将来大型の車に乗り換える可能性がありますよね。

また、車椅子付きの車や自転車やバイクといった車以外の乗り物を買う可能性もあります。
これらのことを考えながら余裕のあるスペースを持ちましょう。

 

*駐車場の位置について

雨によく濡れてしまったり、駐車の際に特定の向きでしか駐車できなかったりすると、かなり不便ですよね。
このように、スペースがあったとしても、駐車場の位置によっては問題が発生する可能性があります。
実際に駐車や駐輪したその先までイメージできていると失敗が防げます。

 

*駐車場の素材について

コンクリートやタイル、砂など駐車場に使う素材の選択肢は多くあります。
価格は高いですが、タイルが理想的かもしれません。
砂や土は低価格ではありますが、大雨の際のことなどを考えると不安が残るでしょう。
また、砂や土が水を吸収しきれないこともあります。

 

□外構リフォームで失敗しないための対策とは

外構リフォームの際は塀を設置することをおすすめします。
塀があれば、泥棒が家の中に侵入する際のハードルが高くなるでしょう。
侵入を未然に防げることは、安心で快適な生活へ繋がります。

また、塀の種類によっては外側から家の状態が見えないように隠せます。
プライバシーを確保するためにも、堀の設置はおすすめです。

塀には種類がありますが、その中でもブロック塀が有名でしょう。
ブロック塀の代替案としては、フェンスを設置するのも選択肢の1つでしょう。
デザインや機能性など、後悔のない選択をしましょう。

さらに、これらの塀以外にも植物を活用できることをご存知でしょうか。
植物を塀の代わりに使用するのであれば、十分なスペース確保することが前提です。
植物は、敷き詰めることによって家を隠す効果が期待できます。
背の高い植物であれば、侵入を防ぐ効果もあるでしょう。

ブロック塀とは違った、デザイン性やお洒落な雰囲気を演出できることは嬉しいですよね。
懸念点としては、定期的に手入れをする必要性があることです。
思った方向に枝が伸びなかったり、公道に植物がはみ出たりする恐れがあるため、気をつけてください。

 

□まとめ

今回は、大阪府にお住いの方へ、外構リフォームでよくある失敗と対策方法をご紹介しました。
後悔のないリフォームにつながれば幸いです。

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP