大阪で外壁塗装リフォームをお考えの方へ!色の選び方を解説します!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪で外壁塗装リフォームをお考えの方へ!色の選び方を解説します!

ブログ

2020/06/18 大阪で外壁塗装リフォームをお考えの方へ!色の選び方を解説します!

 

「外壁塗装に興味があるけど一体何から調べて良いのかわからない」
「外壁の色で失敗するのが怖くてなかなか一歩踏み出せない」
外壁塗装を一度行うと数年はその外壁で過ごすことになるので慎重に考えたいですよね。
そこで今回は、大阪府在住の方へ、外壁塗装で失敗しないための方法についてご紹介します。

 

□外壁塗装の色はどう選べば良いのか

外壁塗装をするにあたって重要な要素は何と言っても外壁の色です。
一度決めたらこの先何年も使用し続ける外壁だからこそ、今後ついてしまうかもしれないキズやシミなどの汚れも考慮しないといけません。
そのため、長期間使い続けたとしても飽きのこないような色やキズや汚れがついてしまってもあまり目立たないような色を選んだ方が良いでしょう。

外壁塗装をする上で代表的な色はベージュやグレーのような色が挙げられます。
ベージュは街並みの色合いにとけ込みやすく、比較的オーソドックスな色であるため長い間同じ色の外壁を使い続けていたとしても飽きにくいでしょう。
そのため、かなり人気の色でもあります。

一方グレーは重厚感のある色であるため家全体を落ち着いた雰囲気に仕上げられます。

 

□外壁の色の失敗例とは

ここまで外壁の色を決める際に参考にする基準を挙げましたが、一方で外壁塗装に失敗してしまった例もいくつか存在します。
そこでここでは外壁塗装に関した失敗例をいくつかご紹介します。

 

*外壁の色の仕上がりが想像していたものと違う

カタログや色の見本を見ていると様々な色がありますよね。
その中からせっかく気に入った色を選んだとしても、外壁塗装を完了した後の仕上がりとカタログの色が少し違うといったケースがしばしば見られます。

このようなトラブルを回避するためにはカタログや色の見本で確認するだけでなく、色の見本を実際に家の外壁に当ててみるなどの手段が有効でしょう。

 

*外壁の色が家の他の部分と合わなかった

家全体が暗めの色で統一されている中、外壁の色が明るい色で塗装されていると、外壁の色と他のパーツとの色合いが不自然な仕上がりになってしまうことがあります。
家の外壁は全体のうち大きな比重を占める部分ではありますが、だからこそ他の部分との調和も十分に考えておかないといけません。

 

□まとめ

外壁塗装は家の外装の中で大きな比重を占めるので、より一層入念な選択が必要になる部分です。
外壁の色を選ぶ際は色自体の好みだけでなく、キズやシミなどの汚れがついてもあまり目立たないような色を選ぶなど、長期的な視点で考えてみると有効でしょう。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP