対面キッチンと壁付けキッチンの違いとは?大阪のリフォーム会社が特徴を解説!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

対面キッチンと壁付けキッチンの違いとは?大阪のリフォーム会社が特徴を解説!

ブログ

2020/06/10 対面キッチンと壁付けキッチンの違いとは?大阪のリフォーム会社が特徴を解説!

 

キッチンのリフォームは安くないため、慎重に検討したいですよね。
そこで今回は、大阪でリフォームを考えている方へ、対面キッチンと壁付けキッチンの違いについて紹介します。

 

□対面キッチンについて

対面キッチンはリビングエリアが見えるようなものです。
こちらのタイプのキッチンは3つのメリットがあります。

1つ目のメリットは、コミュニケーションが活性化することです。
家族とのコミュニケーションを意識して対面キッチンを選ばれる方が多いでしょう。
小さなお子様がいる場合や動き回るペットを飼っている場合には、目を離したくないですよね。
対面キッチンであれば、目を離さずに調理できるでしょう。

2つ目のメリットは、ながら作業ができることです。
テレビを見ながらや家族と会話しながら調理できます。
ながら作業ができれば、料理が楽しくなるかもしれませんよね。

3つ目のメリットは、解放感を得られることです。
見晴らしが良くなるので、解放感を得られます。
実際に住むという観点では、意外に大事なポイントかもしれませんね。

しかし、デメリットも存在することを忘れてはいけません。

まずは、以前のキッチンより狭くなる可能性があることです。
対面キッチンは広いスペースを必要とします。
そのため、台所の広さを確保するために他のスペースが圧迫されるかもしれません。

また、調理に伴う汚れについても注意したいです。
調理をすると、油や水がはねてしまいますよね。
さらに、臭いなどがリビングに充満することもあります。
見晴らしが良い一方で臭いが充満しやすいでしょう。

 

□壁付けキッチンについて

こちらは壁に沿っているタイプのキッチンです。
こちらのタイプが持つメリットを紹介します。

1つ目のメリットは一体感があることです。
目隠しになるような部分が少ないため、スッキリとした印象を受けるでしょう。
全体の一体感は壁付けキッチンの方が高いかもしれません。

2つ目のメリットは、スペースに余裕があることです。
対面キッチンに比べると、スペースを取りません。
そのため、広くリビングのスペースを取れます。
大きなテーブルやソファーを置くなど、デザインにこだわると良いでしょう。

3つ目のメリットは、配膳が楽なことです。
仕切りがないため、直接食事をするテーブルに配膳できます。
これは大きなメリットと言えるでしょう。

こちらのタイプにもデメリットがあるため、紹介します。

まずは、キッチンが丸見えであることです。
視線を遮るものがないため、キッチンが丸見えになるでしょう。
来客がある場合に、汚いキッチンを見られたくないですよね。
普段から綺麗にすることを意識する必要があります。

また、家具の配置が難しいことです。
冷蔵庫や食洗機など、どの場所に置いた方が作業しやすいのかと考える必要があります。
横並びになるため、左右に動く動作が増えるでしょう。
便利な配置をすることが難しいです。

 

□まとめ

今回は、大阪でリフォームを考えている方へ、対面キッチンと壁付けキッチンの違いについて紹介しました。
対面キッチンと壁付けキッチンの違いについてご理解いただけたでしょうか。
キッチンをリフォームする際の参考になれば幸いです。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP