玄関ドアのリフォームをお考えの方へ!大阪の業者が注意点を解説します!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

玄関ドアのリフォームをお考えの方へ!大阪の業者が注意点を解説します!

ブログ

2020/05/22 玄関ドアのリフォームをお考えの方へ!大阪の業者が注意点を解説します!

 

玄関ドアのリフォームをご検討中の方はいませんか。

玄関のドアは毎日使いますし、雨風に直接さらされるため劣化しやすいものです。
劣化していると、風の音や寒さなどを防げないことがあります。
家の中の環境にも影響を及ぼすかもしれません。
今回は、玄関ドアをリフォームする際の注意点をについて大阪の業者が解説します。

 

□玄関ドアをリフォームする際の注意点とは

*ドアの大きさ

ドアを取り換える際、基本的には既に使用しているものと同じ大きさのものを取り付けます。
既に使用している枠を利用する場合は、ぴったりの大きさのものを選ぶ必要があります。
枠の大きさを変える場合は、その分の費用を考慮して検討しましょう。

 

*断熱性

壁や窓と同様に、ドアも断熱性が重要です。
1カ所とはいえ、直接外気と触れている点では壁と同じです。
デザインだけでなく、機能性にも注目すると生活は快適になるでしょう。
断熱性を高めることによって暖房、冷房にかかる光熱費を削減できます。
実際、断熱材が入ったドアも存在しますので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

*防犯性

ドアの防犯性についても注意しましょう。
特に、防犯性の高い鍵を採用することが有効です。
例えば、サムターンや、ピッキングの対策として有効なディンプルキーなど、あらゆる手口に対応したものが存在します。
また、リモコンで遠隔操作できる電気錠もセキュリティー対策には有効でしょう。

他には、現在のドアと大きくかけ離れたデザインのものを採用する場合、デザインの不一致に注意する必要があります。
基本的にドアと家の外観はセットで計画されているため、大きくデザインを変えることでアンバランスになる可能性があります。

 

さらに、一緒に住んでいる人にとっても使いやすいかどうかも重要です。
同居人がいる場合、ドアを使うのは1人ではないですよね。
そのため、同居人にとって使いやすいかどうか検討する必要があります。

例えば、重すぎるドアだと出入りの際に苦労する人もいるはずです。
また、車いすを使用している方が住んでいる場合には、その方の出入りのしやすさも考慮するべきでしょう。

 

□まとめ

玄関ドアをリフォームする際の注意点について解説しました。
ドアの大きさを変えるのは別途工事が必要ですのでご注意ください。
また、断熱性や防犯性の高いものを採用すれば、快適で安心な生活が送れます。
同居人にとっての使いやすさについても考慮しましょう。
特に高齢者の方には配慮し、出入りしやすいドアを選びましょう。

□・────────────・□
BaseForm.
電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP