洗面所のリフォームの注意点とは?大阪の業者が解説します!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

洗面所のリフォームの注意点とは?大阪の業者が解説します!

ブログ

2020/05/10 洗面所のリフォームの注意点とは?大阪の業者が解説します!

 

洗面所のリフォームをご検討中の方へ。

一日の始まりは、洗面所で顔を洗って、身だしなみを整えますよね。
毎日使う洗面所だからこそ、きれいにしておきたいですよね。
状態が悪くなってきたら、リフォームすることをおすすめします。
今回は、洗面所をリフォームする際の注意点について大阪の業者が解説します。

 

□洗面所をリフォームする際の注意点とは

まずは業者選びに注意しましょう。
リフォーム業者はたくさんあるため、良い業者を選ぶことが重要です。
選ぶ際には、基本的な注意点を2つほど確認しましょう。

 

まず、事前調査が丁寧かどうか確認しましょう。

また、工事の見積もりの内容が詳しく書かれているかどうかもポイントです。
この2点に注意して、信頼できる業者かどうか判断すると良いでしょう。

 

そして、インターネットで洗面所の本体を購入する場合、実物がイメージと違う可能性があることに注意しましょう。
ショールーム等で実物を確認することをおすすめします。
その際に確認すべきことは次の2つです。

 

1つ目は、洗面台が使いやすいかどうかです。
台の高さや、収納の量など、実際に使うことをイメージして確認しましょう。

 

2つ目は本体の色味がイメージ通りかどうか確認することです。
光の当たり具合によって写真とイメージが違うということはよくあります。

 

次に、業者にリフォームを依頼する際に確認すべきポイントについてご紹介します。

 

まず挙げられるのは、洗面台以外の工事の必要性についてしっかり考えることでしょう。
洗面台のみを取り換える場合、台の背後の壁紙も変える必要があるかもしれません。
壁や床に以前の洗面台の跡が残ってしまっていることがあるためです。
特に、サイズが前のものと違う場合には注意してください。

基本的に、壁や床が古くなってきている場合には洗面台とともに取り換えることも検討すべきでしょう。
後から気になって対処するのは面倒ですよね。

 

次に挙げられるのは、現在の給水配管に対応しているかを確認することです
基本的にリフォームの際は、給水配管はそのままで洗面台を取り付けます。
しかし、洗面所の種類によっては、給水配管を取り換える必要があります。
その分の工事費用も必要になるため、事前に確認しておきましょう。

 

□まとめ

洗面所をリフォームする際の注意点について解説しました。
まずは信頼できる業者かどうか判断しましょう。
依頼の際には、壁や床など、洗面台本体以外の工事の必要性も検討すると良いです。
特に、給水配管の工事の有無によって費用が変わってくる点には注意しましょう。

□・────────────・□
BaseForm.
電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP