大阪でユニットバスのリフォームをしたい!ユニットバスの選び方とは?

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でユニットバスのリフォームをしたい!ユニットバスの選び方とは?

ブログ

2020/02/14 大阪でユニットバスのリフォームをしたい!ユニットバスの選び方とは?

「大阪でリフォームを考えているが、ユニットバスの選び方がわからない…」
「浴室の種類や特徴が知りたい…」

大阪でリフォームをお考えの方々、このようにお悩みでしょうか?
浴室は色や機能面などどれを重視するかによって選び方が異なります。
そこで今回は、ユニットバスの種類や特徴、選び方を解説します!

 

□浴室の種類

*ユニットバス

ユニットバスとは、天井・浴槽・壁・床などのお風呂のパーツを現場で組み合わせて作る浴室のことを言います。
パーツが工場で生産されているので品質が安定している上に、短期間で取り付けられる浴室です。
グレードやデザインも様々にあり、好みのものを選べます。
従来の浴室よりも防水性能が向上しており、お手入れが簡単だというメリットもあります。

 

*ハーフユニット

浴槽と床だけをユニットバスのように組み立て、壁や天井は自由に施工して作る浴室がハーフユニットです。
ハーフユニットの最大の特徴は、高い機能性と個性豊かなデザインです。
手入れの面倒な浴槽はユニットバスなので掃除が簡単で、壁や天井を好みのデザインにできます。
そのため、お風呂をリラックスできる空間にできるでしょう。

 

*在来工法

在来工法の浴室は古くから使われてきたもので、全て現場において施工して作る浴室です。
自分だけのデザインを求めたいという方には在来工法がおすすめです。
ただし、お手入れはユニットバスよりも頻繁に行わなければならないので気をつけましょう。

 

□ユニットバスの選び方

*機能性で選ぶ

浴室は毎日使う場所なので、使いやすさがやはり大切です。
例えば、シャワーヘッドに手元切り替えスイッチなどで一瞬お湯を止めたりできるものであれば、使い勝手が良いです。
また、怪我をした際や恒例の家族でも使いやすいように、浴室につかまりやすい固定のバーがある方が好ましいでしょう。
メーカーによって様々な機能面の特徴があるのでそれぞれ見ておくのがおすすめです。
このように機能面を重視することも、選び方の大切なチェックポイントです。

 

*デザインで選ぶ

様々あるユニットバスの中でも、好みのデザインを選びたいですよね。
小さなお子様がいる家庭なら一度に複数人が入浴できる大きさのものがおすすめですし、こだわりがある方は間接照明付きのものを選ぶのが良いでしょう。
その際、家族全員が納得できるデザインを選びましょう。

 

□まとめ

ユニットバスの種類や選び方について、お分りいただけたでしょうか?
浴室を変えると、生活もガラリと変わるはずです。
好みの浴室をじっくり考えて、素敵なリフォームを成功させましょう。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP