大阪でリノベーションを考えている方必見!リノベーションで多い失敗事例と後悔しないための対策を紹介!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でリノベーションを考えている方必見!リノベーションで多い失敗事例と後悔しないための対策を紹介!

ブログ

2020/01/10 大阪でリノベーションを考えている方必見!リノベーションで多い失敗事例と後悔しないための対策を紹介!

「リノベーションを検討しているが、失敗したくない!」
「どのような失敗例があるか知りたい!」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
リノベーションを施した後、意外と不便だったという後悔はしたくないですよね。
そこで、今回はリノベーションで多い失敗事例を紹介します。

 

 

□リノベーションで多い失敗事例

 

*現在の生活だけで考えてしまった

将来の生活を考慮せずに、現在の生活だけを基準にリノベーションしてしまった事例です。
例えば、子ども部屋をかわいい壁紙にした場合、子どもが成長してかわいい壁紙を好まなくなるかもしれません。
現在持っている家具をもとに間取りを決めた場合、家具を買い替えたくても入るスペースがなくなる恐れがあります。
また、夏場にリノベーションする場合、冬の生活を考えないと、冬場に寒くて快適に過ごせない可能性もあります。

 

*フローリングが合っていなかった

フローリングを変更したものの、傷つきやすかった事例です。
例えば、リビングのフローリングを理想の色で決めたが、意外と傷が目立ってしまったということがあります。
また、フローリングの張り替えには、新しい床材の費用だけでなく、古いものの撤去費や、仮設工事費がかかります。
このように費用がかさみ、予算を超えてしまったという後悔の事例もあります。

 

*家事をしづらくなってしまった

リノベーションの目的の一つは、使いやすい家づくりをすることです。
しかし、間取りを決める際に、値段だけを見てプランを決めてしまい、失敗した事例も多いです。
そのため、かえって使い勝手が悪くなり、家事の負担が増えてしまったケースもあります。

 

 

□後悔しないための対策

 

*家族で相談する

リノベーションを誰かの独断で決定してしまうと、別の人にとっては使いづらく、後悔が生まれる可能性があります。
したがって、リノベーションをする前に、しっかりと話し合いをして決める必要があります。
現在の生活で困っている点を出して、それらを改善するようなリノベーションにすると良いでしょう。

 

*実物を見ておく

カタログだけで決めると、「実際のイメージと違った」と後悔する場合があります。
したがって、ショールームに行って、自分の目で実物を確認しておくと良いでしょう。
また、リノベーションをした知人の家を見せてもらうこともおすすめします。

 

 

□まとめ

以上、リノベーションで多い失敗事例を紹介しました。
ぜひこれらを参考に、後悔しないリノベーションをしてみてはいかがでしょうか。
当社では、大阪を中心にリフォームの施工を行っております。
豊富な実績を生かし、お客様の希望に沿ったプランを提案できます。
もし何かわからないことがあれば、当社までお気軽にご相談ください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP