【大阪にお住いの方へ】リフォームで外構にフェンスを設置!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

【大阪にお住いの方へ】リフォームで外構にフェンスを設置!

ブログ

2019/11/10 【大阪にお住いの方へ】リフォームで外構にフェンスを設置!

 

「外からの視線が気になる」
「家の外構の雰囲気を変えたい」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか?
フェンスを設置しようと思っても、いろいろな種類があってどれが自分にあっているか見極めるのは難しいと思います。
そこで今回は、フェンスを選ぶポイントについてご紹介します。

 

 

□外構にフェンスを設置しよう!フェンスを選ぶポイントとは?

フェンスを選ぶための重要なポイントは、最初にフェンスを設置する目的や希望を明確にすることです。
フェンスといっても種類によって形や特徴がさまざまです。
フェンスを設置する目的は、外構の境界を決めるためと、目隠しするための2つが大きく分けてあります。
もし、境界を決める仕切りに使うならば、費用が安いメッシュフェンスがおすすめですし、目隠しのためならば、目線を遮るためにアルミ素材の量が多くなります。
それによってメッシュフェンスよりも割高になります。
このように、お客様がどのような目的でフェンスを設置したいかによってどの種類のフェンスが良いかも変わってきます。
そのため、どのフェンスが良いか決める際は、一度自分がフェンスを設置したいと思っている目的を考えてみましょう。
その中で、より通気性が良いものがいいとか、庭の雰囲気にあったフェンスにしたいなどの希望に合わせたフェンスを選ぶことをおすすめします。

 

 

□フェンスの種類

*デザイン性を重視したい方には木目調のフェンスがおすすめ

外からの視線を遮り、庭の自然な雰囲気も無くしたくない方には木目調のフェンスがおすすめです。
木の温かみを感じる見た目は庭の雰囲気にもピッタリマッチします。
色を明るめにすれば優しい印象になり、少し暗めの木目調にすると落ち着いた印象になります。

 

*目隠しで光が遮られたくない方は採光性の高いポリカ性目隠しフェンスがおすすめ

目隠しフェンスをするとどうしても太陽の光も遮られがちです。
ポリカ性目隠しフェンスは、すりガラス調のパネルによって外の視線はカットしつつも、敷地内の明るさや光を遮られずに済みます。

 

*通気性が良いフェンスが良い方はルーバータイプ

フェンスは設置したいけど、通気性は今のままがいいという方にはルーバータイプのフェンスがおすすめです。
斜めの羽板が風を通すような構造をしており、完全目隠しタイプのフェンスに比べて通気性が良くなっています。

 

 

□まとめ

今回は、フェンスを決める際のポイントについてご紹介しました。
フェンスは、家の雰囲気を良くしたり、家のプライバシーを守ったり、とても重要な役割を持っています。
もし、外からの目線が気になる方や、家の外構の雰囲気を変えたいと思っている場合、フェンスを設置することをおすすめします。
当社は、5000件以上を見た実績をもとに、お客様のお住まいをトータルプロデュースさせていただきます。
無料で見積もりも行なっていますので、大阪でリフォームをご検討の方は気軽にお問い合
わせください。

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP