トイレリフォームの失敗例と注意点をご紹介!大阪在住の方必見!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

トイレリフォームの失敗例と注意点をご紹介!大阪在住の方必見!

ブログ

2019/09/26 トイレリフォームの失敗例と注意点をご紹介!大阪在住の方必見!

 

「トイレリフォームを検討しているが、失敗したくない!」

トイレは日常的に使用しているので、アイテムとして欠かせませんよね。
そのため、トイレリフォームに不安を感じている方はいらっしゃるのではないでしょうか?
トイレは水回りの設備であるため、リフォームの失敗やリフォーム後のトラブルは多い場所です。
そこで今回は、トイレリフォームを成功させるために、失敗例と注意点をご紹介します。

 

□トイレリフォームの失敗例と注意点

 

*サイズ選び

 

サイズとスペースとのバランスの悪さや、デザイン性を求めて掃除のしにくいトイレを選択してしまうのは、リフォームでよく起こる失敗例です。
トイレリフォームの際は、最初にトイレのサイズについて考えてみましょう。
しかし、市販で販売されるサイズの種類が多くあるため、迷ってしまいますよね。
まずは、現在のトイレのタンクを含めた奥行きのサイズや便座部分の幅と奥行きのサイズをそれぞれ図り、サイズを確認しましょう。
そこで、トイレとスペースとの設置バランスを考えるとトイレサイズの失敗は減ります。

 

*排水管の設置

 

排水管の位置はトイレによって異なることをご存知でしょうか?
現在の自宅にあるトイレと新しいトイレの配管位置が異なる場合、位置変更のために床下工事が必要になる場合があります。
そのため、トイレ選びに失敗してしまい追加料金が必要になった失敗例があります。
追加料金はかけたくないという方は、現在のトイレと排水位置が同じトイレ、または排水位置の調整が可能なトイレを検討してみてはいかがでしょうか?

 

*床材選び

 

リフォームの際に、リビングや廊下と同じ床材をトイレにも適用した場合、数年経たずに汚れてしまい、リフォームを失敗してしまった事例があります。
トイレのタイルは掃除が難しく、デザインや理想で選んでしまうと失敗することが多いのです。
そのため、トイレの床材を選ぶ際には、まず耐水性や耐アンモニア性などの機能性、質感、メンテナンス性を優先しましょう。

 

*ドア選び

 

ドアはトイレリフォームの際に忘れがちなので、リフォームで失敗しやすいです。
例えば、廊下が狭いにもかかわらず外開きのドアを選択した場合、ドアを開けた際に廊下に歩いていた人とぶつかり怪我をさせてしまうという事例があります。
現在では、安全性を考えると引き戸が一番おすすめです。
しかし、予算や間取りによってドアの変更は可能です。
自分たちの暮らしのスタイルに合ったドアを選ぶようにしましょう。

 

□まとめ

 

今回は、トイレリフォームの際の失敗例と注意点についてご紹介しました。
トイレの空間は、デザイン性よりも安全性、機能性、快適性をまず優先することでリフォームを成功できます。
この記事をきっかけにリフォームについて検討してみませんか?
大阪在住でリフォームにご興味がある方は、お気軽に当社までお問合せください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP