ユニットバスのリフォームの工事期間と工程とは?大阪在住の方必見!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

ユニットバスのリフォームの工事期間と工程とは?大阪在住の方必見!

ブログ

2019/09/10 ユニットバスのリフォームの工事期間と工程とは?大阪在住の方必見!

「ユニットバスのリフォームを検討しているが、リフォームの工程がわからない」

リフォームを検討している方で、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
ユニットバスは、浴槽や水栓金具、配管、換気扇などの浴室に必要な設備の一つになっていて、かつ防熱加工や防水加工がされているため、日本の住宅リフォームで人気のアイテムです。
そのため、浴室のリフォームでユニットバスの設置を検討している方は多いのではないでしょうか。
しかし、リフォームをする際には業者の方が住宅の中に入って作業をするため、何をするのかわからないと不安ですよね。
そこで今回は、ユニットバスのリフォームの際に行う具体的な工程と工事期間についてご紹介します。

 

□リフォームの工事期間

 

ユニットバスは、0.75坪、1.0坪、1.25坪、1.5坪のサイズが規格化されています。
現在と同じサイズの浴室を設置する場合は、5日程度の期間が必要です。
しかし、現在の浴室と異なるサイズのユニットバスを設置する場合は、解体作業が含まれるため1週間以上の期間が必要です。

 

□ユニットバスのリフォームの具体的な工程

 

今回は、現在の浴室と異なるサイズのユニットバスを設置する場合の工程をご紹介します。

 

*養生作業

 

養生は、リフォームの際に必須の工程です。
養生とは、工事で起こりうる傷や汚れを防ぐために、床や壁にボードやテープを貼って保護する作業です。

 

*古いユニットバスの解体

 

養生が終わった後は、リフォーム前の浴室の解体作業です。
新しいユニットバスを設置するための準備をし、解体後は撤去作業が行われます。

 

*配線・配管の導入

 

基礎工事として壁を木材で組み、ユニットバスに必要な電気の配線や水道の配管を設置します。

 

*土台基礎工事

 

床をコンクリートで埋め、浴室の土台を強化します。

 

*組み立て

 

ユニットバスは、浴槽、水栓金具、配管、換気扇などの浴室に必要な工法部品がばらばらになっているため、現場での組み立て作業が必要です。

 

*仕上げ

 

床や壁の骨組みを設置した後は、壁パネルやドアを取り付けます。
換気扇や天井を設置し、浴槽を設置したら作業は完了です。

 

□まとめ

 

今回は、ユニットバスのリフォームの際に行う具体的な工程と工事期間についてご紹介しました。
ユニットバスのリフォームには、基本的に1週間以上の工事期間が必要です。
この記事をきっかけに、リフォームを検討してみてはいかがでしょうか?
大阪在住でリフォームにご興味を持たれた方やユニットバスリフォームに不安がある方はお気軽に当社までお問合せください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP