おしゃれな和室リフォームにするためのポイントとは?大阪在住の方必見!

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

おしゃれな和室リフォームにするためのポイントとは?大阪在住の方必見!

ブログ

2019/09/06 おしゃれな和室リフォームにするためのポイントとは?大阪在住の方必見!

日本人にとって、和室は馴染みがあるものですよね。
そのため、長年使用した和室のリフォームを検討している方もいらっしゃるかと思います。
しかし、和室をどのようにリフォームすればいいか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、おしゃれな和室にするために知っておきたいリフォーム事例とポイントをご紹介します。

 

□和室リフォームの事例

 

*和室の一部を洋室に変更

 

和室の中でも、特に畳は掃除に手間がかかりますよね。
より簡単にお掃除がしたいという方には、畳をフローリングに変更するリフォームをおすすめします。
見た目がスタイリッシュになり、おしゃれさが増します。
畳のメンテナンスが不要になり、お手入れがより簡単になります。
部屋の面積、施行内容によって変更はありますが、20万円~30万円が費用の目安です。

 

*砂壁の張り替え

 

砂壁は、和室の中でも最も汚れやすい部分ではないでしょうか。
また、手入れがしにくいというデメリットがあるため、悩みどころですよね。
そんな方には、砂壁の張り替えリフォームをおすすめします。
張り替えには、クロス、珪藻土、漆喰などの種類も多く、モダンな和室ができます。
クロスの場合は10万円程度、珪藻土の場合は20万円程度、漆喰の場合は20万円程度と、材料によって費用が異なるので注意しましょう。

 

□おしゃれな和室リフォームにするためのポイント

 

*正方形の畳

 

多くの家庭に使用されている畳は長方形ですが、正方形の畳があることをご存知でしょうか?
琉球畳と呼ばれる畳で、周辺に縁がなく、色のバリエーションが豊富なのが特徴です。
リフォームの際には、琉球畳を何色か組み合わせることで、デザイン性のある和室ができます。
琉球畳の他にも、防水性、耐久性が高い畳や日焼けがしにくい畳など数多くの畳があります。

 

*襖をアクセントに

 

襖は白色のシンプルなものだけではなく、柄物やカラフルなものなど種類は多くあります。
襖を和室のアクセントとして用いることで、おしゃれな和室をつくりあげられます。

 

□まとめ

 

今回は、おしゃれな和室にするためのリフォーム事例とポイントをご紹介しました。
ぜひ、リフォームを始める前には、ご家族の方と話し合い、どのような和室にするかイメージを明確にしましょう。
詳細の決定後、プロの方に相談していただくことで具体的なアドバイスを得られます。
当社は、大阪でリフォームを検討している方におすすめです。
ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP