大阪でリフォームをしたい|キッチンの種類を紹介

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でリフォームをしたい|キッチンの種類を紹介

ブログ

2019/08/22 大阪でリフォームをしたい|キッチンの種類を紹介

現在、大阪でリフォームを検討中の方もいらっしゃると思います。
長年暮らしていると、住宅の中の様々な部分でリフォームをする必要がある箇所が見つかったり、新しくリフォームして新しい気分を味わいたくなったりしますよね。
その中でも、リフォームでキッチンを更に使いやすく、便利なものにしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、キッチンのリフォームと言っても知らないことが多い方もたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回は、現在大阪でリフォームを検討中の方に、キッチンの種類に関してお話しします。

 

□I型キッチン

I型は、一般的によく見られる形で、シンクとコンロが横並びになっているものです。
一方を壁に付けて設置するスタイルや、一面も壁に接さずに独立しているアイランドレイアウトにもできます。
基本的に料理をするときは横移動だけで済むので、料理中の移動距離は短くて済みます。
しかし、その一方で作業スペースが狭くなってしまいがちでもあるので、家電の位置やスペースの確保をしっかりと検討する必要があります。

 

□II型キッチン

この形は、I型がふたつ平行に並んでいる形をしていて、基本的にはI型と大きな差はありません。
しかし、足元にあるマットやごみ箱がリビングやダイニングからは見えないため、部屋のインテリアや見た目にもこだわりたいという方にはおすすめです。
また、I型と比べても作業導線を短くできて、複数の人数でも作業が行いやすいというメリットもあります。
しかし、二列分のスペースを必要とするため、リビングやダイニングのスペースを狭くしてしまう可能性もあります。

 

□U型キッチン

U型は作業をするときに3方向にカウンターがあるため、移動距離も少なくて済みますし、料理したり、ものを置いたりするスペースを広く確保できます。
また、3方向それぞれのカウンターの下と上に収納スペースを確保できるので、食器や料理に使う器具、家電を入れておけます。
料理をすることが好きという方にとっては、広い作業スペースと収納スペースは魅力的ですよね。
一般的にはコンロ、シンク、調理スペースを3方向にそれぞれ設置するスタイルが多くなっています。
体を捻るだけですべてのスペースに手が届くので最短距離で家事をこなせるため、とても魅力的です。

 

□L型キッチン

L型は文字通りLの形をしたキッチンで、他のレイアウトと比較して複数人が料理を一緒に行いやすい形になっています。
皆さんもお子さんと一緒に料理をしていたり、将来したいと考えたりすることもあると思います。
そんな時に仲良く料理ができたら楽しく家事を行えますよね。
しかし、L型はコーナーの部分がデッドスペースになりがちなので、コーナーの部分の活用方法をしっかりと考えることで収納スペースを効率よく確保できます。

 

□まとめ

キッチンのリフォームを考える際に大切なのは、その他の空間とのバランスを考えることです。
キッチンのことだけを考えていると、アンバランスな空間になったり、他のスペースが短くなったりします。
こういった点にも気を配りながらリフォームを検討してください。

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP