大阪でリノベーションしたい方必見|ユニットバスのリフォームの工期について

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でリノベーションしたい方必見|ユニットバスのリフォームの工期について

ブログ

2019/07/30 大阪でリノベーションしたい方必見|ユニットバスのリフォームの工期について

大阪の旭区・城東区・鶴見区・都島区にお住いの方で、今のお風呂やユニットバスを新しくリフォームしたいと考えている方はいらっしゃいませんか?
ユニットバスやお風呂のリフォームで心配なのが、工事中に自分の家でお風呂に入れないということですよね。
そこで今回はユニットバスのリフォームの工期について、ご説明します。

 

□自分のお風呂が使えない

家のユニットバスをリフォームするということは、工事の期間自分のお風呂に入れないということです。
その間は別の場所でお風呂に入る必要がありますが、工期が長いと金銭的にも厳しい部分も出てくるかもしれません。
工期がどれくらいなのかは気になりますよね。
ここから、ユニットバスの工期はどれくらいかかるのかをご説明します。

 

□ユニットバスの工期

 

*ユニットバスからユニットバスへのリフォーム

同じユニットバスのリフォームをする場合、工事はそれほど大変な作業ではないので、平均的な工期は4日程度です。
短いものであれば、1日で終わるものもあります。
しかし、オプションやグレードをあげると、またそのための日数が追加されて工期が長くなってしまいます。

 

*タイル式からユニットバスに変える場合

次にタイル式からユニットバスにする時のリフォームの工期についてご説明します。
タイル式のものを新しくするので、ユニットバスの時より工期が長くかかってしまいます。
工期は平均6日程度です。
工事をする際に、壁や基礎の部分を工事する必要があるからです。

 

□会社によって工期が違う

ここまで、それぞれにどれくらいの工期がかかるかご説明しましたが、会社や業者によって、また時期によっても工期に差があります。
工期に差が出てくる理由はいくつかありますが、まず季節が1つの理由として挙げられます。
なぜなら、気候や気温によって、コンクリートの乾く時間が変わってくるからです。
それによって、当然見積もりの工期も変わってきます。
また繁忙期などは、業者も手が回らない部分がでてくるので、長引くことがあります。
工期を短くしたいときは、季節や時期、業者を考えながら決めるといいでしょう。

 

□まとめ

今回は、ユニットバスのリフォームの工期についてご紹介しました。
ユニットバスをリフォームして、快適なバスタイムを過ごせるようになるといいですね。
今回の記事を参考に、部屋のリノベーションについて検討してみてください。
また、当社は大阪や奈良、神戸でリフォームを行なっています。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。

 

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP