大阪でキッチンの窓をリフォームしたい方|これを読めばすべて解決

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でキッチンの窓をリフォームしたい方|これを読めばすべて解決

ブログ

2019/07/26 大阪でキッチンの窓をリフォームしたい方|これを読めばすべて解決

「最近キッチンが暗い気がする」
「キッチンを明るくしたいから、窓をリフォームしよう」
大阪の旭区・城東区・鶴見区・都島区にお住いの方で、このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
料理をするときは、明るさが非常に大切になってきますので、暗いと嫌だという方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし、窓のリフォームといってもどんな窓にすればいいか、どんな部分に注意して行えばいいのかといったことがわからない方も少なくないかと思います。
そこで今回は、キッチンの窓のリフォームについてご紹介します。

 

□目的の明確化

窓のリフォームをする前に、なぜ窓を新しくするのかということを固めておきましょう。
窓は、影響があまりない部分だと思われがちですが、結露がでてしまったり、外からキッチンが見えるようになってしまったりと、後々問題が出てきてしまう場合があります。
そのため、窓が本当に必要か、つけるならどんな窓にしたいのかを明確に決めておきましょう。

 

□リフォーム内容

キッチンを明るくしたいという場合、考えられるリフォーム内容は、窓を今よりも大きくするか、新しく作るかの2パターンです。
どちらにしても、窓がついたときのことをよくイメージしながら決める必要があります。
オススメなのは、2重窓です。
窓をつけた後、日光が入ってきて暑くなってしまう可能性があります。
そこで、2重窓にしていると、室内の気温の上昇をおさえてくれます。
また、入ってくる光の量を考えて、窓の大きさや場所を決めていきましょう。

 

□注意点

最後に窓をリフォームする際の注意点についてご説明します。
まず、新しく窓をつけてしまうと、結露がひどくなってしまう可能性があります。
また、マンションの場合なら窓の追加工事というのは厳しいです。
マンションによって決まりがありますが、難しいところが多いです。
さらに、窓をつける際に、部屋の全体の雰囲気の統一感を崩さないようにします。
統一感を考えずにつけてしまうと、窓の部分だけ浮いて見えてしまいます。
このような注意点に気をつけながら、リフォームを進めていきましょう。

 

□まとめ

今回は、キッチンの窓のリフォームについてご紹介しました。
キッチンの窓を変えることで、キッチン全体を明るい雰囲気にしましょう。
今回の記事を参考に、部屋のリノベーションについて検討してみてください。
また、当社は大阪や奈良、神戸でリフォームを行なっています。
何か相談事がありましたら、是非お問い合わせください。

 

 

 

□・────────────・□
BaseForm.

電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP