大阪でお風呂をリフォームしたい方必見|コーティングのポイントをご紹介します

BaseForm.

06-6958-4815

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-307

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日・祝日

下層メインビジュアル

大阪でお風呂をリフォームしたい方必見|コーティングのポイントをご紹介します

ブログ

2019/07/22 大阪でお風呂をリフォームしたい方必見|コーティングのポイントをご紹介します

大阪の旭区・城東区・鶴見区・都島区にお住いの方で、今のお風呂が劣化してきて新しくしたいとお考えの方は、いらっしゃいませんか?
交換するまでは考えていないけど、リフォームをしたいという方は、今回の記事を読むことをオススメします。
そんな方のために今回は、お風呂のコーティングについてご紹介していきます。

 

□コーティング

劣化してきたお風呂を交換するのではなく、コーティングをするという選択をするということは賢い選択と言えます。
工期も長くなく、簡単に綺麗にすることができます。
また、カビや汚れからも守ってくれます。
ここではコーティングのメリットと、注意点についていくつかポイントを挙げながらご説明します。

 

*コーティングの魅力

浴室のコーティングは、2つのタイプがあります。
1つ目は、浴室を再生させるものです。
元々の色より、明るい色でコーティングした場合、新しく交換したと思えるほどの出来上がりになります。
ひびや亀裂が入っている部分を、綺麗に仕上げることができます。
2つ目は、浴室をカビや汚れから守るものです。
浴室は水を扱う場所であり、湿度が高いので、カビや汚れがどうしてもできてしまいます。
そこで、フッ素樹脂、樹脂、ガラスなどの成分をコーティングすることで、そういったカビや汚れに強いお風呂にすることができます。
どちらにしてもコーティングは浴槽の交換よりも比較的に簡単に施工できるので、工期が短くて済みます。
工期が短いと、お風呂が使えない期間が短くなるということです。
また、色も変えることができるので、自分の好みの色にすることができます。

 

*注意点

これまでコーティングの魅力について説明してきましたが、ここからは注意すべき点についてご説明します。
まず、それぞれの施工には、効果の続く期間があります。
1度施工してから終わりというわけではなく、定期的にメンテナンスしていく必要があります。
また、お風呂の材質によっては、施工ができない場合もあります。
素材によって相性があるため、コーティングを考えるときは素材の相性も慎重に確認する必要があります。

 

□まとめ

今回は、お風呂のコーティングについてご紹介しました。
お風呂のコーティングをして、快適な空間でバスタイムをお過ごし下さい。
今回の記事を参考に、部屋のリノベーションについて検討してみてください。
また、当社は大阪や奈良、神戸でリフォームを行なっています。
何か相談事がありましたら、是非お問い合わせください。

 

 

 

□・────────────・□
BaseForm.
電話番号 06-6958-4815
住所 〒630-0213
奈良県生駒市東生駒4-398-307
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
□・────────────・□

TOP